サッカー

アルビレックス新潟について

ここのところ、アルビレックス新潟の話題をこの日記で取り上げていませんが、別にアルビレックス新潟のサポーターであることをやめたわけではなく、スタジアム(ビッグスワン)通うことがなくなってしまったからです。私の病気のおかげで、スタジアムのスタ…

アルビレックス新潟の不祥事について

今日はBLOG記事らしい内容をアップしてみたいと思います。私が在宅サポーターとして応援している地元のJ2リーグチーム、アルビレックス新潟について。ここ数日の報道でご存じのように、アルビレックス新潟所属のファビオ選手が、9月17日深夜に飲酒運転の取…

アルビレックス新潟 3−2 柏レイソル

前半に幾度も訪れた決定機を外し続けて相変わらずのアルビと、決定的なシュートは放つもののアルビの守護神守田の驚異的な守備力に阻まれる柏。前半はどちらのサポーターにもストレスの溜まる試合展開でしたが、後半になると一転して点の取り合いに。柏の先…

サガン鳥栖 0−2 アルビレックス新潟

球際の厳しさで優ったアルビが前半の指宿、後半の田中達也の2ゴールでサガンを完封。Jリーグタイムの冒頭を飾るゲーム解説をウキウキしながら見ることができました。正直、サガンとの戦いでは勝ち点の期待があまりなかっただけに、より嬉しさが増しますね。

アルビレックス新潟 3−0 川崎フロンターレ

昨日のアルビは最近になく出来が良かった。高い位置からの強烈なプレスが効いて、昨年のアルビを彷彿とさせるプレーが出来ていましたので、見る方としては落ち着いていられました。そんな中の前半38分にレオ・シルバがFKを見事に決めて先制。後半には2…

アルビレックス新潟 0−2 浦和レッズ

得点差以上に個々の選手のプレイの質に差を感じさせられた試合でした。一つ一つのプレイに求められる正確さと、チャレンジ精神、判断の速さ。そのどれについてもアルビは浦和に劣っていたように見えます。単にスタッツの数字とは異なる印象をプレイの映像か…

アルビレックス新潟 1−0 ベガルタ仙台

ハーフタイムから降り始めた大粒の豪雨の中、自ら得たフリーキックを決めたレオ・シルバの得点を守りきっての3試合ぶりの勝利。貴重な勝ち点3を積み上げました。アルビの順位はちょうど勝ち点のポケットのような感じになっており、買っても負けても順位は…

ガンバ大阪 5−0 アルビレックス新潟

ついにリアルタイムで試合をチェックするということがなくなってしまった。だからこそ大敗という結果も冷静に受け止めることができているわけで、特に精神的なダメージを受けなくなってしまっているのが残念というか情けない。現在のような戦いを続けていけ…

アルビレックス新潟 1−2 徳島ヴォルテス

怖いのはアルビの敗戦に対して気持ちが麻痺し始めていること。アルビが負けてもあまり精神的なダメージを受けなくなってきていること。惜しい戦い方をしているので納得がいっているのではなく、単純に気持ちが動かされなくなってきていること。いくらネギオ…

アルビレックス新潟 2−1 大宮アルディージャ

ここのところFWで出場している成岡の先制点でリードしますが、後半いったんは大宮に追いつかれます。FWを入れ替えて鈴木武蔵と新加入の指宿を投入したことが功を奏しました。後半終了間近の時間に、ゴール前で細かくつないだボールが指宿から鈴木武蔵に…

ヴィッセル神戸 1−0 アルビレックス新潟 

守勢に立ちながら必死に守り続けてきたアルビのディフェンス陣でしたが、後半のアディショナルタイムにセットプレーからの失点での敗戦。またも最少失点での負け試合ということで、残留争いを演じていたころの嫌な雰囲気が蘇ります。それを払しょくするには…

アルビレックス新潟 1−0 セレッソ大阪 

無得点で3連敗中のアルビ。今日の試合も川又はベンチ外と心配が増すばかりの日々でしたが、途中出場の成岡が後半10分にシュートのこぼれ球を押し込んでくれました。ナビスコカップを含めれば7試合ぶりというこの得点を、守備は固いアルビが守り切ってリー…

浦和レッズ 1−0 アルビレックス新潟 

あまりにも惜しいオウンゴールでの失点。最近のアルビでは得点のシーンでもこんな見事なシュートを見ることはできなかったような気がします。それにしても浦和との試合では、どんなに押す展開になっても勝てないのが不思議です。上位進出のチャンスだったの…

アルビレックス新潟 1−1 名古屋グランパス 

前半の早い時間帯にお互いにゴールを奪い、その後も優勢に試合を運んでいたアルビでしたが、今回も前後半合せて複数機あった得点の機会を掴みとることはできずにドロー。評価すべきは田中達也のリーグ戦初ゴール。それも素晴らしいファインゴールでした。こ…

柏レイソル 1−0 アルビレックス新潟

前半から激しい攻防になり、スピード感あふれる展開。どちらかといえばアルビの方に決定多岐なチャンスが巡ってきますが、ゴールを決めるまでには至らず。選手の汗が結構目立つので、このペースをどこまで維持できるかが勝負のような感じ。結局はロスタイム…

アルビレックス新潟 2−1 清水エスパルス

前半を0−0で折り返した後半10分、レオ・シルバのボール奪取からのカウンターで、最後はレオ・シルバと田中亜土夢との絶妙なコンビネーションで田中亜土夢が先制ゴール。その後もアルビが攻め続けますが得点ならず。そうするとロスタイムに清水に同点ゴール…

大宮アルディージャ 2−2 アルビレックス新潟

前半早々に田中亜土夢が鮮やかに先制するものの、川又のクリアミスから同点に追いつかれ、一時は逆転されるも、岡本の今季リーグ戦およびアウェイ初得点で引き分けという結果。順位はひとつ下げて8位。今シーズンはまだ1回しか負けていないのですがね。ま…

徳島ヴォルティス 1−2 アルビレックス新潟

リーグ戦開幕8連敗中で引き分けすらないという時限装置付きの地雷のような徳島との戦い。それもアウェイでの試合ということで、アルビが何かやらかしそうな雰囲気がプンプンでしたが、前半35分に鈴木武蔵がリーグ戦初ゴール、その4分後にはレオ・シルバがF…

アルビレックス新潟 0−0 サンフレッチェ広島

今節も首位の広島を相手の戦いですが、前半は割と引き気味に守る広島に対して、ボールを支配しながらもなかなかシュートチャンスまでにはつなげられないアルビ。それだけに正確なプレーが要求されるのですが、細かなミスが目立つのが気になります。そうして…

鹿島アントラーズ 1−2 アルビレックス新潟

現在首位に立っている鹿島だけに、試合を支配していた時間は鹿島の方が圧倒的に長かったように思いますが、先制したのはアルビの川又でした。前半の20分に成岡のクロスからのダイレクトボレーがゴール右隅に決まりました。代表合宿参加の効果が早くも出たん…

アルビレックス新潟 0−0 横浜F・マリノス

前線からのプレスの掛け合いなど見ていて面白い試合でしたが、両チームのゴールポストとバーが大活躍してくれたおかげでスコアレスドローとなりました。ビッグスワンで戦うマリノス戦は相性が良く6年間負けていなかっただけに、勝ち点1だけの獲得では残念…

アルビレックス新潟 1−0 サガン鳥栖

前半30分にキム・ジンスのロングスローを起点にした波状攻撃をものにしてレオ・シルバのゴールで先制。後半は鳥栖に押し込まれまくりましたが、アルビのゴールにはATフィールドの覆いが掛かっていたようで、鳥栖のシュートはことごとく枠外に跳ぶかポスト…

ヴァンフォーレ甲府 1−1 アルビレックス新潟

大雪の為にホーム開幕戦を国立競技場で戦わなければならなかった甲府にとって、実質的なホーム開幕戦なだけにサポーター共に気合たっぷりでやりにくい。案の定前半、甲府の盛田に先制されてしまいます。後半セットプレーから川又の今季初ゴールで追いついた…

アルビレックス新潟 0−2 ガンバ大阪

今シーズンのホーム開幕戦は名称の変わったデンカビッグスワンスタジアムでのガンバ大阪戦。せっかく地元テレビ局の生中継があったにもかかわらず仕事で見れず残念。 前半は押し気味でシュートチャンスも多かったものの、最後の精度が欠けてゴールを奪えずに…

ベガルタ仙台 1−2 アルビレックス新潟

今シーズンの開幕戦はユアテックスタジアムでのアウェイ仙台戦。スカパーの無料放送での観戦となりました。 前半は仙台によるCKからのセットプレー攻撃を再三受けるうちに、川又が足にトラブルでピッチを離れ、アルビは一人少ない形になってしまいます。幸…

アルビレックス新潟 2−0 名古屋グランパス

好調アルビが前後半共に押し込む展開だったようですが、前半は最後の精度に欠き無得点。それでも後半20分に川又が今季23得点目となるシュートを決めて先制。さらに38分には田中亜土夢とのパス交換から川又のアシストで亜土夢が追加点をあげます。亜土夢が持…

横浜Fマリノス 0−2 アルビレックス新潟

マリノスの優勝が懸かったこの試合、日産スタジアムにはマリノスの優勝を現場で見ようと(もちろんアルビサポーターも)6万2632人ものサポーターが集まり、観客動員数の新記録となりました。テレビ中継もマリノスの優勝を視点の中心に据えた放送姿勢。…

アルビレックス新潟 1−0 ベガルタ仙台

今から10年前、J2の首位だったアルビは大宮を1−0で倒してJ1への昇格を決めました。その記念日の試合にフロントも選手もサポーターも思うところが多々あったことかと思います。試合の方は前半18分にFKからのこぼれ球を岡本が豪快にボレーシュート。こ…

大分トリニータ 1−3 アルビレックス新潟

リーグ戦では大分に対して8年ぶりの勝利。相手GKの蹴ったボールが田中達也の背中にあたり、上手く弾んでゴールに吸い込まれるというめったに見られないゴールで開始早々に先制したアルビでしたが、その後のチャンスに決めあぐねていると、前半のうちにフ…

アルビレックス新潟 3−2 湘南ベルマーレ

リーグ戦ではホーム6連勝中のアルビ。早速前半12分にPKをゲット。蹴り直しはあったものの川又が決めて先制。ところがアルビの前半のシュートは1本だけに終わってしまいます。後半に入って川又の惜しいシュートなどもあり、シュート数が湘南と並んだ後に…