セカンドライフ

星海銀のセカンドライフ その20 一過性の健忘症

先月、64歳の誕生日を迎えて、年齢からくるものなのか、物忘れの酷さが顕著になってきて気になっています。認知症の気配はまだ感じないのですが、物忘れについては以前から人の名前が出てこないなど、年齢に相応した脳の不活性化現象はありました。ここま…

星海銀のセカンドライフ その19 オートマ車とマニュアル車

先日、Ⅹ(旧ツイッター)でも書きましたが、車の横っ腹にぶつけられ、運転席側のドアを1枚交換する羽目になりました。車検もお願いしている自動車工場さんにて修理をお願いしたのですが、用意していただいた代車がマニュアル車でした。私も元々はマニュアル…

星海銀のセカンドライフ その18 体調の現状報告 その3

前回から少し間を置きましたが、脊髄小脳変性症の症状が少し進んだような感じなので報告ついでの記録です。脊髄小脳変性症の症状の進行の計りにしているのが体力維持のためにも行っているボウリングです。そのボウリングのスコアが今年に入ってから大きく下…

星海銀のセカンドライフ その18 体調の現状報告 その2

前回に引き続いて、脊髄小脳変性症が生活のそれぞれの場面でどのような影響が出ているのかを書き連ねていこうと思います。前回は下半身を中心にした不具合について書いたのですが、今回は上半身についても書いていきたいと思います。上半身は下半身と比較す…

星海銀のセカンドライフ その17 体調の現状報告 その1

脊髄小脳変性症のマチャドジョセフ病というのが私の正式病名となります。今後は1か月に一度程度、体調の変化について記録していきたいと思います。この病気は原因はわかっていませんが、小脳が徐々に萎縮していってしまうために、神経系統に不具合が生じてし…

星海銀のセカンドライフ その16 Negicco推し

現在のBLOGの半分を占めているのがNegiccoなどのアイドル関連なわけですが、病気が進行してしまったので推し活に制限が出来てしまっています。具体的に言えばスタンディングがディフォルトであるイベントへの参加は困難になったということです。脊髄小脳変性…

星海銀のセカンドライフ その14 お茶会

このBLOGを初めて21年目になりますが、はてなダイアリーでスタートして、その後にHatena Blogに移行し、ほぼ毎日の更新に努めています。はてなダイアリーの時には、BLOGの内容を書籍化してくれるサービスがあってそれを利用していましたので、約10年間分…

星海銀のセカンドライフ その14 お茶会

母親が亡くなり、職を辞して一番困ったのは会話がなくなってしまったことです。下手をすると一日全く口を開かないこともあります。これは精神的にもあまり良くない傾向です。もともと友人が多くなく人付き合いが苦手な上に、お酒も基本的には飲まないという…

星海銀のセカンドライフ その13 セカンドライフのルーティンについて 4

自宅における映像関連および印刷物関連のルーティンの他、毎日作業しているのはブログの更新です。現在更新を行っているのは「はてなブログ」ですが、元々は2003年から前身の「はてなダイアリー」で更新を行ってきました。ちなみに「はてなダイアリー」…

星海銀のセカンドライフ その11 セカンドライフのルーティンについて 2

自宅に戻ってのルーティンは主に溜まったコンテンツの消化を行っています。元来のオタク気質が災いして、各種のコンテンツに関して消化しきれないのではないかというほど溜め込んでしまいました。個別に見てみましょう。まず最初は映像関連で、これが一番大…

星海銀のセカンドライフ その10 セカンドライフのルーティンについて 1

先月の納骨をもって、母親が亡くなったことに関連しての行事については一段落して、あとは相続関係の手続きを残すだけになりましたが、そちらも行政書士事務所の方に依頼していますので、基本的には行政書士さんが用意してくれた書類に記入するだけになって…

星海銀のセカンドライフ その8 断捨離ではなく各種コンテンツの消化(雑誌篇)

各種コンテンツの中で量的に最も多いのが、各種雑誌の山です。特に以前は第2のBLOGで扱っていた女性誌モデルのために、数多くの女性ファッション誌を収集していましたが、その雑誌の山が丸々ひと部屋分平積みになっていますので、おそらく約一千冊はあろう…

星海銀のセカンドライフ その6 断捨離ではなく各種コンテンツの消化(マンガ編2)

前回はコミックスの消化について書きましたが、我が家にあるマンガの在庫はコミックスばかりではありません。2階の廊下にはマンガ雑誌の山がうず高く積もっています。私が定期的に購入している(いた)マンガ誌の誌名と現在読んでいる号数は、月刊good!ア…

星海銀のセカンドライフ その5 断捨離ではなく各種コンテンツの消化(マンガ編1)

各種コンテンツの中で音楽の次に消化が進んでいるのがマンガです。その中でも最近はコミックスの消化が進んでいます。仕事をリタイアしてから毎日のルーティンにしているのが、きほんてきにちょうしょくをきっさてんのモーニングで済ませることです。毎朝9…

星海銀のセカンドライフ その4 断捨離ではなく各種コンテンツの消化(音楽編)

各種コンテンツの中でも唯一リアルタイムで消化を行えているのが、音楽に関するコンテンツです。自宅でも車の中でもCDの音を消化できたので、聴けない音が溜まってしまうということはなかったのですが、病気の関係で店舗でCDを購入したり、スタンディン…

星海銀のセカンドライフ その3 続・断捨離ではなく各種コンテンツの消化

映像コンテンツについては、ビデオに録画したものの消化は諦めたと先日書きましたが、他の映像コンテンツについても大量のストックがあって困っています。ひとつは雑誌付録として添付されたグラビア映像入りのDVDです。これがまたトータルで100時間を…

星海銀のセカンドライフ その2 断捨離ではなく各種コンテンツの消化

仕事を卒業して毎日が日曜日となったわけですが、与えられたセカンドライフの時間の使い方は、私自身の病気のことも考えると残された時間には限りがあるでしょうということで、これまでの人生で大量に抱え込んでしまったコンテンツの消化について考えてみま…

星海銀のセカンドライフ その1 セカンドライフのスタート

私は今年の5月に退職して標準より早いセカンドライフをスタートすることを選択しました。といっても年金の支給年齢である65歳までは3年もありますが、持病である脊髄小脳変性症のおかげで働くことはままなりません。幸い退職金代わりに積み立てていたお…