ヒミツの花園 第5回(昨夜放送分)

片山家の三男智(要潤)が家出、スケジュール管理や家事を担当していた彼の家出で困り果てる片山兄弟、智への恋に落ちてしまった川村亮子(真矢みき)と夏世(釈由美子)の回りはバタバタ。亮子は花園ゆり子を恋敵と信じているのですから、片山兄弟、夏世にとっては衝撃の事実でしたが、そこから彼らがなぜ花園ゆり子を名乗っているのか少しずつ明らかになっていきます。本人もそれに釣られてバタバタしてしまうのはいつものことですが、少しは編集者としての成長も見せるようになってきました。ただこのドラマはテーマが掴めないんですよね。その分ノリが悪くなってしまうのが残念です。