週刊プレイボーイNO.8

上戸彩の女優グラビアは不発といった感じ。彼女は水着にならなくてもよいのでアイドル系の演出でのグラビアの方が面白い。
長谷部優は成長してどんどん普通の隣りのお姉さん状態になりつつあり残念です。年齢と一緒にビジュアルも加齢感が漂うようでは今後が心配です。
折原みかの薄幸感漂うグラビアは見慣れるということがなく痛々しさを感じます。何で表情まで明るさを失わせてしまったカットを狙うんでしょうかね。
真木よう子は胸アピールのセクシーなグラビア。セミヌデの背中と支えるものを取り払った胸が、その大きさゆえに重力に従う様は大人の女性を感じさせます。
仲山史華も1点くらい笑顔を見せたカットを見せてほしい。似たような表情だけでは表情のバリエーションの楽しみがありません。
水着新人7人紹介の中では南結衣小林優美に目がいきますが、直後に載っている「ミス週プレ ハヤリモノ」の秦みずほには敵いません。