トランスフォーマ−/ダークサイド・ムーン

泊まり勤務明けなのに観てきてしまいました。椅子に座って映画が始まるのを待つうちに意識が飛んでしまい、気が付いたら予告編が終わり本編の始まる寸前でした。危ない危ない。
映画の方はシリーズ第3作目にして初の3D映像化ということで、映像の迫力は文句なし。ただ、マイケル・ベイ監督のギャグセンスにはどうしても疑問符がついてしまいます。まあ、基本的にストーリーは二の次で、派手な映像のカタルシスと米軍兵器趣味を満足させることを目的に観るというのであれば十分に満足のいく出来ではないかと思います。日本製のアニメをブラッシュアップしてスタイリッシュな実写映画に仕上げてくれたことには感謝。
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン