NEGi FES 2020 ONLINE(10/3)

午前0時のシンパシー

本日14時より配信された今年のNEGiFESは、控え目に言っても今年最高の配信ライブとなりました。
出演はいずれも横文字ユニット名のRINGOMUSUME(青森)さん、RYUTist(新潟)さん、そしてホストのNegicco(新潟)です。
新型コロナウイルスの影響で配信ライブとなりましたが、視聴チケットはワンコインの500円。8月から10月に延期されて昨日から開催されているTIFのチケット代の10分の1以下です。配信が始まってすぐに気が付いたのですが、音質および画質が今までの配信とは比べ物にならないくらいのクオリティの高さです。ライブ会場はもちろん公けにされていませんが、小さいもののちゃんとしたホールを使用し、照明もちゃんとスタッフと機材を活用し、カメラ関係も充実させて、完全にプロによる機材操作がされていました。Negiccoがステージの上で説明してくれていましたが、スイッチャーが現在、どのカメラの映像を送出しているのかが、テレビ局のスタジオと同じように、カメラについているランプで分かるようになっているので、演者がカメラ目線を取り易くなっていましたし、スイッチャーのレベルが半端なく通集でした。
それぞれの出演者のライブ前に、協賛スポンサーのCMが流れたのですが、当然ながらすべてのCMがNegicco絡みで、彼女たち出演のものも数多く、地元企業への浸透度もさることながら、地元CMをまとめて見ることのできた県外ファンを喜ばせたのでした。これだけ充実(費用をかけた)ライブをできたのも、協力してくれた協賛企業のお陰であり、地元のCM女王としてのNegiccoの面目躍如といえるのではないでしょうか。

 

RINGOSTARS

出演各グループの持ち時間は約1時間。一番手はRINGOMUSUMEさんです。
セットリスト
0. overture
1. LOVE&SOLDIER
2. Ringo star
3. 焼きりんご
4. A.D.D
5. JIGA-JIGA
6. Ringo disco
7. トリプル!WONDERLAND(Negiccoとコラボ)
メンバー4人のうち3人が170㎝超えという長身ぞろいで、ダンスが実に見栄え良く、それに加えて楽曲の幅広さとヴォーカルの安定感が抜群。それなのにMCが緩くてポンコツなのがNegiccoと共通していて、ネギオタとして違和感が全くありません。時々、曲に組み入れられている津軽三味線が格好良すぎます。Negiccoとコラボした「トリプル!WONDERLAND」。実に格好良く嵌っていました。

 

ファルセット

続いてRYUTistさん。
セットリスト
0. GIRLS
1. ALIVE
2. 時間だよ
3. ナイスポーズ
4. 無重力ファンタジア
5. Blue
6. Falling Stars(Negiccoとコラボ)
7. 好きだよ…
8. 黄昏のダイアリー
最新アルバムからの曲中心のセットリストでしたが、いつものホームライブを軽く超えるパフォーマンス。歌はもとより、ダンスパフォーマンスが美しい。いままでお互いが主催するライブでの対バンのなかったRYUTistさんですが、待ちでの偶然ネギネギは頻繁だったようで、他人行儀な感じは全くなし。単純に機会がなかっただけで、コラボ曲の「Falling Stars」も、古町つながりがあるだけに、実に自然な仕上がりでした。

 

Negicco 2011~2017 -BEST- 2 [CD+Blu-ray Disc]

そしてトリはもちろんNegiccoです。
セットリスト
1.Party on the PLANET 〜 Ringo star 〜 Party on the PLANET
2.Sneakers!!!
3.さかさま
4.江南宵唄
5.午前0時のシンパシー
6.Negiccoから君へ 〜 ラリリレル
7.さよならMusic
8.I LOVE YOUR LOVE
9.ねぇバーディア
10.圧倒的なスタイル(出演者全員で)
RINGOMUSUMEさんとRYUTistさんが上げるだけ上げてくれたハードルでしたが、いとも簡単に飛び越えるパフォーマンスを見せてくれました。変則メドレーで共演者の曲を入れ込んでみたり、基本的に格好良い曲中心で、憧れられるお姉さんを自ら演じていましたが、人見知りなので自ら声には出さないものの、パフォーマンスで憧れられるアイドル像を見せつけてくれました。
最後の3組コラボはもちろん「圧倒的なスタイル!」。11人によるラインダンスも豪華でした。RINGOMUSUMEさんたちは身長が高いうえに、足が高く上がったので映えましたね。
こうやって配信という形のNEGiFESが無事に終了したわけですが、配信という状況では最良のライブを体験できたのではないかと思います。幸い6日までアーカイブがあるのでワンコイン+手数料を負担しても見てもらえたらと思います。アイドル好き、音楽好きならば絶対に満足のいく体験を約束できると思います。特にリアルタイムではTIFを楽しんでいた方々にもお勧めしたいと思います。