予報通りの暴風雪

今朝、いつものように元町珈琲へモーニングを頂きに行った際には、雲の切れ目から太陽がのぞいていたりもしていたのですが、読書しながらコーヒーを飲んで、マフィンを食べて午前を過ごし、ふと窓の外を見ると横殴りの吹雪になっていました。気が付くと喫茶店の中にはひとりふたりしか客がいません。急ぎ帰り支度をして店の裏にある駐車場へ向かったのですが、元々ビル風の強い駐車場でしたので、雪交じりのとんでもない強風が吹いておりました。車の乗りこもうとドアを開けた際に強風にあおられた私はバランスを失い、駐車場の側壁に額を打ち付けてしまうことになってしまいました。

その後スーパーで食料を調達して帰宅したところですが、鏡を見てみると額には擦り傷が出来て血が滲み、立派なたんこぶが出来ておりました。まあ今後数日はおこもりの予定でしたので見た目には構いません。ここまでは天気予報が見事に当たっていますので、今日明日の天候は大荒れでしょうから、家におこもりして録画の消化に努めようと思います。