星海銀の日記のエントランス

急ではありましたがBLOGをはてなダイアリーからはてなブログに移転いたしました

第2のbloghttp://hosimi.blog5.fc2.com/(現在更新停止中)もご訪問ください。
※お願い
このエントリーへのコメント、トラックバックはご遠慮ください。TB、コメントはこの下の日記部分にお願いします。営業色の強いTBやアダルトサイトへの誘導を目的とするTBは断りなく削除させていただきます。

RYUTist・NGT48関連ブログ等情報

まずはRYUTist

・2021年上半期楽曲10選
水硝子 - RYUTist

meganeko-mink.hatenablog.com

そしてNGT48

・「アイドルエッセンス」公演初日昼公演レポ(7/22)
新演目初日1回目の公演

ameblo.jp

・朱鷺娘たちを全力応援するブログ
その306【祝17歳誕生日!】おさら、お誕生日おめでとう! NGT48小見山沙空(7月27日)

ameblo.jp

その307【みました】NGT48 曽我部優芽生誕祭(ドラサン&まみむめも公演)(7月27日)

ameblo.jp

その308【祝23歳誕生日!】あゆたろう、お誕生日おめでとう!-NGT48 中村歩加

ameblo.jp

今週のSpotify~Rerease Radar~

Naurora

キター!
Negiccoの新譜を推してくれるなんて、SpotifyのAIさんは実に素晴らしい仕事をしてくれます。2006年発表の曲のリレコーディング版ですが、歌詞も一部変更されているようで、成長した彼女たちの歌声とともに新しい魅力を生み出しています。

open.spotify.com

Negiccoの盟友といってもいいのがlyrical school。なぜかインストルメンタルアルバムという彼女たちのニューアルバムから2曲目、曲そのものの完成度も高いのですが、彼女たちの声が入っているのも嬉しいです。

open.spotify.com

日本のアーティストは以上で、海外アーティストでは、
イギリスの凄腕プログレッシブロックバンドのGentle Giantのリミックス盤が5週目。

open.spotify.com

イギリスのプログレッシブロックバンドVan Der Graaf Generatorのリミックスシングルからも5週目(収録曲が4曲しかないので2周目に突入)。

open.spotify.com

上記の2つのイギリスバンドと同様に、イギリスのJethro Tullの1980年のアルバムのリミックス盤から2週目。今度こそIan Andersonのフルートの活躍が楽しめます。

open.spotify.com

先週1番のお気に入りだった、アメリカのテクニカルメタルバンドScale the Summitの新作も2週目。この曲もキレの良いリズムセクションとギターのリフが最高です。

open.spotify.com

続いては既知のアーティストを紹介。
一番の大物はイギリスのプログレッシブロックバンドYesでしょう。7年ぶりのニューアルバムからのシングルカット曲は、格好いい王道の曲作りですが、冒険が少し足りないような気もします。

open.spotify.com


フランスのキーボード奏者Jean-Michel Jarreが、昨年12月31日にノートルダム大聖堂で行ったバーチャルコンサートのライブ盤から。バイノーラル録音リミックスなので、やはりイヤホンかヘッドホンで聴くことを推奨します。

open.spotify.com

スウェーデンプログレッシヴメタルバンドSoenは、著名なミュージシャンからなるスーパーバンドで、最新シングルではバラード調の曲で円熟のプレイを聞かせてくれます。

open.spotify.com

今年3月に発表された、デンマークオルタナティヴ・プログレッシヴメタルバンドVOLAの3rdアルバムから、リミックスバージョンがシングルカットされましたが、個人的には原曲の方が好きです。

open.spotify.com

ここからは新しいアーティストとの出会いを紹介します。
イギリスのシンガーソングライターRay Wilsonは一時期Genesisのヴォーカリストでもありましたが、すぐにソロ活動に移行しています。最新シングルは短めの曲ではありますが、やや懐かしめのフレーズにかぶさるヴォーカルが暖かみを感じさせてくれます。

open.spotify.com

アメリカのアコースティック・ギタリストAndy McKeeの最新シングルは、そのフィンガープレイギタリストとしての卓越したテクニックを余すところなく比9弄してくれています。アコースティックなサウンド好きにはたまりません。

open.spotify.com

同じくアメリカのギタリストEric Johnsonの最新サルバムは1990年のライブを収録。つやのあるギターの音色でのジャージーな演奏が際立っています。

open.spotify.com


ノルウェーのモダン・サイケデリック/プログレッシヴ・バンドHimmellegemeの最新アルバムからのシングルカットは、シングルバージョンとして発表されています。やや幻想的な曲調から徐々に盛り上がります。

open.spotify.com

インドネシアのギタリストDewa Budjanaの最新アルバム収録曲は、緩やかな優しいタッチの演奏で、名ドラマーSimmon Phillipsのサポートを受けて、鮮やかなフュージョンサウンドを聴かせてくれます。

open.spotify.com

今週はギタリストの作品が集中して、聴き比べといった感じで楽しむことができました。そして何よりもNegicco! 幸せです。

NGT48関連ブログ等情報

【Amazon.co.jp限定】Awesome (Type-A)(DVD付)(特典:オリジナル生写真付)

・新作シングル感想
Awesome/NGT48

moma-bd.com

・NGT48物語「2021年真夏の選抜GP」結果発表
1位は、はるるん(小越春花)でした!

ameblo.jp

・朱鷺娘たちを全力応援するブログ
その304 NGT48物語 真夏の選抜GP 結果出る!(7月26日)

ameblo.jp

その305【聴きました】NGT48のえっさこいさRADIO #4+α(7月26日)

ameblo.jp

RYUTist・NGT48関連ブログ等情報

まずはRYUTist

水硝子 <クリア・ヴァイナル>(12inch) [Analog]

RYUTist デビュー10周年

ameblo.jp

10年前のデビューライブを見に行ったレポート

ameblo.jp

そしてNGT48

Awesome (Type-A)(DVD付)(特典:なし)

・朱鷺娘たちを全力応援するブログ
その301【みました】NGT48 日下部愛菜生誕祭(にゃーにゃー&十人十色公演)(7月24日)

ameblo.jp

その302 まっしーの週末ラジオ+α (7月25日)

ameblo.jp

その303 【聴きました】ひなたまつり #17(7月24日放送)

ameblo.jp

今週のSpotify~Discover Weekly~

Holding Rivers

今週も知っているバンドが紹介できるのが嬉しい限りなのですが、まず最初に紹介するのは、往年のプログレッシブロックバンド(現役もいますが)から。
まずフランスのMagmaはいわゆるジャズ・ロックの枠内にとどまらない音楽性を創出し、オペラ、古典派のクラシック、ミニマル音楽などの要素を導入。想像上の惑星コバイアを舞台とストーリーを、自ら作り出したコバイア語で歌うという特異なスタイルが特徴です。1973年のサードアルバムを2017年にリマスターしたものから。

open.spotify.com

同じくフランスのGongサイケデリックロックを原点に持ち、多くの派生gyループを生み出しながら、現在も活動(オリジナルメンバーはなし)していますが、原点回帰して新しいサイケデリックロックを展開しています。その現メンバーによる最近(2019年)のアルバムから。

open.spotify.com

イギリスのU.K.は当時の実力派プレイヤーが集結して結成したスーパーグループ。メンバーはJohn Wetton(ヴォーカル、ベース)、Bill Bruford(ドラムス)、Eddie Jobson(キーボード、エレクトリック・ヴァイオリン)とAllan Holdsworth(ギター)と超豪華。ただ当時はパンクやニュー・ウェイヴといったジャンルが主流で、伝統的なプログレッシブロックの手法で、演奏技術を前面に押し出す作風は相容れないガラパゴス的存在でした。1978年のデビューアルバムから。

open.spotify.com

アメリカン・プログレ・ハードを代表するバンドの一つであるStyxからは、14年ぶりのオリジナルアルバムとして発表された2017年のアルバムから。

open.spotify.com

続いては、やや若手のプログレ&メタル系バンドです。
アメリカのスラッシュメタルバンドTestamentは初期(1988年)のアルバムからバラード調のインスト曲を。

open.spotify.com

アメリカのプログレッシブメタルバンドEarthsideのデビューアルバム(2015年)から。基本的にはインストバンドなのですがゲストヴォーカリストを迎えたヴォーカル曲も半分。この曲はモダンアンビエントなインスト曲です。

open.spotify.com

ノルウェープログレッシブメタルバンドConceptionの23年ぶりとなる5枚目のアルバムを完全自主制作で発表しました。そこからバラード調でプログレ色の強い曲を。

open.spotify.com

スウェーデンのポストロックバンドは、ネーミングから想像するような和風な演奏でも、原爆を想起させるような演奏でもありませんが、ギターとドラムのゆったりとした演奏に、気だるげなヴォーカルが個性的な曲として表現されています。2015年のアルバムから。

open.spotify.com

チリのプログレッシブロックバンドのAislesは兄弟や幼馴染によって結成された6ピースバンドです。2005年のデビューアルバムからすでにスタイルが確立されたかのような演奏を聴かせてくれます。

open.spotify.com

インドのプログレッシブメタルバンドSkyharborの2016年のシングル曲は、インドっぽさを排した普通に素敵なプログレを。

open.spotify.com

最後にフュージョン系ギタリストのレジェンド二人と、アコーステックギターの名手を紹介します。
まず、アメリカで1970年代から活躍しているLee Ritenourはブラジリアン・リズムに影響された作風が特徴で、最新盤である2020年のアルバムからの曲は、それほどの影響は感じられませんが、演奏に円熟味があります。

open.spotify.com

同じくアメリカのSteve LukatherTOTOのギタリストとして知られていますが、今年発表の最新アルバムからの曲は、ゆったりとした演奏で、ギターの音の伸びがたっぷりと楽しめる曲です。

open.spotify.com

イギリスのMike Dawesは高度な演奏技術と独特な世界観を持っており、2017年のアルバムからの曲は、ワールド・ミュージックからの影響を強く受けたもので、アコーステックギターの指使いが耳に素晴らしい刺激を与えてくれます。

open.spotify.com


今週も至福の時を過ごさせていただきました。SpotifyのAiさんありがとう。

Negicco・NGT48関連ブログ等情報

まずはNegicco

Negiccoとわたし
YouTubeでKIRINJIの動画を見ている時にオススメで出てきた、「愛は光」がきっかけだったと思う。

note.com

・2021年上半期のお気に入りアイドルソング

charanpochiiboo.hatenablog.com

そしてNGT48

・荻野由佳さんが卒業発表
ファンの思いはいろいろ。

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

・「山田の隣(ここ)空いてますよ」&「十人十色」公演 清司麗菜生誕祭@NGT48劇場 21-07-20(火)

live-review.blog.ss-blog.jp

・「アイドルエッセンス」&「まなひなVSゆめゆな」夜公演@NGT48劇場 21-07-22(木)

live-review.blog.ss-blog.jp

・6thシングルリリース記念 特別公演@NGT48劇場 21-07-23(金)

live-review.blog.ss-blog.jp

・「山田の隣あいてますよ」公演&「十人十色」公演 清司麗菜生誕祭 in NGT劇場(7/20)
公演後は出演者全員でアフタートーク

ameblo.jp

・朱鷺娘たちを全力応援するブログ
その296「【みました】NGT48 アイドルエッセンス公演初日!」(7月22日)

ameblo.jp

その297「オープンキャンパスインフォメーションwithNGT48前半まとめ」(7月22日)

ameblo.jp

その298「大願成就!今週のスーパーらーめん部time(NGT48らーめん部)」(7月23日)

ameblo.jp

その299「【みました】NGT48 6thシングルリリース記念特別公演」(7月23日)

ameblo.jp

その300記念「おぎゆか卒業発表にふれて」(7月24日) 

ameblo.jp