マンガ

私のオタク遍歴 その14 マンガ編3

高校生になってからはますますマンガにのめり込むようになり、新刊が出るのを待ってコミックスを購入するようになりました。男性向けマンガも読みましたが、どちらかというと少女マンガに興味が集中した時期でした。萩尾望都、竹宮恵子、山本鈴美香、槇村さ…

私のオタク遍歴 その13 マンガ編2

私が本格的にマンガと向き合うようになった中学生時代のことに触れてみたいと思います。クラブ活動が理科部に所属していたのですが、そこで同じ部員の友人から借りたコミックスが「ワイルド7」でした。当時はまだ連載中でしたが、その時発行されていた「緑…

私のオタク遍歴 その12 マンガ編1

私が本格的にマンガと向き合うようになったのは中学生になってからで、小学生時代は学校の図書館で借りる本が読書の友でした。といっても全くマンガと係わりがなかったわけではなく、マンガ雑誌やコミックスを購入して読むという習慣がなかっただけです。私…

えっ!2分冊って

昼に外出した際に書店に立ち寄るとコミック誌「fellows!」の新刊が出ていたので購入。400円とはえらい安いなあと思いましたが、まさか分冊だったとは。帰ってきて袋から雑誌を取り出して気付いたのでは時既に遅し。次に書店へ行く時は分冊の片割れを買うのを…

ありえへん∞世界(昨夜放送分)

新潟にネット局がないために東京での放送から大幅に遅れて漫画家スペシャルが放送されました。登場したのは「ぎゃんぶらあ自己中心派」の片山まさゆき、「みこすり半劇場」の岩谷テンホー、年収が1億円を超える「ラブひな」の赤松健、凋落著しい「つるピカ…

魔法なんて信じない。でも君は信じる。 西島大介

著者が書き下ろしの単行本のための原稿を描き終わり、既に編集部に渡してあった原稿を、一部手直しのために返却してもらおうとしたところ、発送の過程で67ページが紛失(行方不明)となってしまった事件の顛末を自ら漫画化したもの。以前はこうやって表に…

BSマンガ夜話「もやしもん」(木曜夜放送分)

久しぶりに見たBSマンガ夜話。出演者が皆嬉しそうで楽しそうだったのが印象的。やっぱり好きなマンガを熱く語る姿がこの番組のあるべき姿ですね。昔のSFファンダムでSF映画やアニメについて熱く語る先輩達の話を、楽しく聞かせてもらった記憶が蘇りま…

生殺与奪の権利は編集者にあり

いつも記事を参考にさせていただいている「「羣青」終了について: 漫棚通信ブログ版」で紹介されていたのですが、モーニングツーで連載されていた中村珍氏の「羣青」の連載途中打ち切りと単行本発行見送りについて、中村氏自身がブログ記事「http://works.15…

高橋留美子展

書くのが遅れてしまいましたが、先週初めに新潟市美術館で開催されている高橋留美子展に古本小屋(元)さんと一緒に出掛けてきました。数多くの原画・イラストが展示されていて圧倒されましたが、特にカレンダーに使用されたイラスト原画の出来栄えには目を…

「金色のガッシュ!!」原稿紛失訴訟の和解が成立

「金色のガッシュ!!」の作者、雷句誠氏が原稿を紛失した小学館を相手取って330万円の損害賠償を求めて提訴した問題で、小学館が原画の紛失を雷句氏に謝罪し、和解金255万円を支払うことで11日に和解が成立したそうです。ただし和解条項案の文内にて「漫画…

いつの間にか復活していた末次由紀

上記のサイゾーの記事で知ったのですが、2005年にトレース騒動を起こして活動を停止していた末次由紀がいつの間にか復活していて、競技かるたを舞台とした作品を連載しコミックスも出ているとのこと。彼女の行なった行為は許されるものではありませんが…

ビッグコミックスピリッツ NO.41&NO.42

NO.41は休刊したヤングサンデーからの移籍組(「新クロサギ」「鉄腕バーディー」「とめはねっ!」「イキガミ」「土竜の唄」)を加えてのリニューアル版。「クロサギ」「鉄腕バーディー」「とめはねっ!」のファーストエピソードを掲載したミニ冊子やオール連…

ヤングサンデー休刊

今日発売の号をもってヤングサンデーが休刊だそうです。「とめはねっ!」「クロサギ」「鉄腕バーディー」「Dr.コトー診療所」という人気作品がたくさん連載されてはいるものの、書店やコンビニの店頭に並ぶ冊数が極端に少なかったので心配していたのですが、…

今度こそ徹底的に

雷句誠氏の訴訟に関連して、漫画家側からの援護射撃が続いています。 新條まゆ氏 まゆたんブログ : 思うこと。 - ライブドアブログ 惣領冬実氏 Work's Informationの6月11日分。 原田高夕己氏 原田高夕己ブログ 『漫画のヨタ話』:原稿紛失 - livedoor Blo…

雷句誠氏が原稿紛失で小学館を提訴

http://88552772.at.webry.info/200806/article_2.html マンガ「金色のガッシュ!!」の作者である雷句誠氏が、小学館に対し、紛失したカラー原稿、5枚の損害賠償を請求する訴訟を起こしました。氏の怒りは単に原稿を無くされたことだけではなく、編集者と…

ヤングサンデー休刊へ

7月末で休刊とのことです。連載中のマンガは系列誌へ移行するようですが、休刊を機会に連載終了となるものもあるでしょうから心配です。そしてなによりもグラビア・アイドルの活躍の舞台としてメジャー級の存在であった同誌の休刊はじつに痛いことで残念で…